絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】鉄板・名作・傑作・迷ったらこれ

★255「しろくまのパンツ」~いろんな柄・大きさ・形のパンツは誰のパンツ? 家族みんなで楽しめる傑作

しろくまのパンツ みんな大好き、しろくまのパンツ! これも大ヒットですね。 tupera tuperaさんに死角はないのか!? パンツを題材にした、しかけ絵本です。 赤ちゃんにも、トイトレ中のお子さんにも、大人にも。みんなにうける。万能。「しろくまのパンツ…

★246「いちご」~ひたすらに美しく壮大で謙虚な言葉と絵と哲学。わたしたちはみんな宇宙に住んでいる。

いちご: 日本の大型創作絵本 (日本の創作絵本) こいつは傑作ですね…! 絵本の域を超えています。 哲学書。 星の王子さまを読んだ時のような気持ちになりました。「いちご」表紙 「ひたすらに美しく壮大で謙虚な言葉と絵と哲学。わたしたちはみんな宇宙に住ん…

★236「トマトさん」~表紙のインパクトに一目ぼれ! 読んでさらに何度も惚れ! 名作

トマトさん (こどものとも絵本) 名作・傑作に出会いました。 表紙のインパクトだけではありません。中身もただならぬ内容。 シュールで、リアルで、これはすごい才能。 騙されたと思って読んでみてください。「トマトさん」表紙 「表紙のインパクトに一目ぼ…

★217「やさいのおなか」~断面から野菜を当てる。自然が作った形はどんな造形よりも美しい。

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ) グラフィックが素敵な絵本。 お話を聞かせる、のではなく、断面の影から野菜を当てていくというちょっと変わった本です。 結構盛り上がります!「やさいのおなか」表紙 「断面から野菜を当てる。自然が作った形はどんな造…

★213「おかあさんがおかあさんになった日」~3歳の娘が何度も強く「読んで!」とせがみます。母親はもちろん、幼い子にも感じるものが多い名作。

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば) 「あやちゃんのうまれたひ」と同じくらい、3歳娘が夢中になって何度も読む本です。 子どもなりに思うことが多い本のようです。 もちろん大人が読んでも感動します。 セットで「おとうさんがおとう…

■毒舌注意 208「おかあさんだいすきだよ」~母親経験のある人はこの絵本を描かない。蚊帳の外から描いた絵本。

おかあさんだいすきだよ ■は世の中的にはすごく人気があるけれど、私は納得がいかない毒舌コーナーです。 今までに「おこだでませんように」「ちょっとだけ」といった名作がこれになりました…汗 「こんなひねくれた人もいるんだねー」と流してください(笑)…

★200「おしゃべりなたまごやき」~長新太さんの印象的な絵と、ほのぼの楽しいお話の、忘れられない傑作。

おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ) 200冊まで来ましたー!! やったー!! これからも地道に頑張るのでよろしくお願いいたします。いたずら好きの憎めない王様の話。 子どものころ読んで、物語も絵も忘れられません。 長く愛されている作品。保…

★187「おべんとうバス 」~園で鉄板の人気作品。とてもシンプルな繰り返しの絵本。赤ちゃんはこういうのが大好き。

おべんとうバス (たべもの×のりもの×あかちゃん【0歳・1歳・2歳児の絵本】) 最近まで知らなかったのですが、保育園・幼稚園では鉄板の絵本のようです。 これの劇の本が出ていて演じられたり、 保育士さんがこれのエプロンシアターを作って演じたり。 それ…

★184「はじめてぬるほん」~3歳になると表現力が出て、素敵な一冊の作品群に(作品写真あり)

はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOK) 絵本というかワーク系の本です。塗り絵本。 でも完成すると一冊の絵本のように素敵だから、絵本といってもいいかも。 塗り絵系の本は色々買いましたが、振り返るとこれがベストだった気がします。出版社からの説明…

★178「いないいないばああそび」179「いいおへんじできるかな」~みんな大好きいないいないばあ と 返事を覚えるのに最適な本

いないいないばああそび、いいおへんじできるかな (あかちゃんのあそびえほん) 木村裕一さんの「あかちゃんのあそびえほん」を紹介し始めます。 これらも大人気で、必ず図書館などに置いてありますよね。 子育て中の方は見たことがあると思います。 仕掛けが…

■167「おこだでませんように」~小学校一年生になるまでに、この子の周りの大人たちは何をしていたのか。そこに疑問と怒りがわく。

おこだでませんように はい、二つめの■マークです。世の中的にはものすごく評価が高く名作扱いなのに、私が超個人的に納得できないやつ。 子どもには読ませられない。大人だけ読めばいい。「おこだでませんように」表紙 「小学校一年生になるまでに、この子…

■160「ちょっとだけ」~子どもには読ませられない…。平成の世、幼児一人で公園に行かせる母親はやばい。

ちょっとだけ (こどものとも絵本) 大ベストセラー、「泣ける」と大評判の絵本に毒舌のメスを入れるコーナーです。 かつてこの絵本に対してこんなに毒を吐いたレビューがあっただろうか。 わたしゃ見たことないよ。 毒舌すぎて注意マークとしてタイトルに新た…

★159「おでかけのまえに」~お出かけ前にやらかしてしまう女の子と、仏すぎるお父さんお母さん。ほのぼの。

おでかけのまえに (幼児絵本シリーズ) ピクニックに行くぞ! っていう直前にこんな大惨事になったら、私はキレるかテンションだだ下がるかしそうです(笑) でも「あらら…」程度で片付けられるこのお父さんとお母さんは何者なんでしょうか。 叱らない育児の…

★133「ノラネコぐんだん おすしやさん」~ダチョウ俱楽部的絵本と名付けたい。トホホな笑いがこみあげてくる

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん) 最近聞きませんか? 「ノラネコぐんだん」という固有名詞。 まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてください! 絶対笑っちゃうやつ。 全部パターンが同じで先がよめるのに、でも笑っちゃう。 「…

★116「14ひきのあさごはん」~温度が伝わってくる素晴らしい絵。絵と対峙するための本

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ) ロングセラー「14ひきシリーズ」のスタートは、これと「14ひきのひっこし」。 両方合わせて読みたいです。話がリンクするので。 愛される理由がよくわかる温かく繊細な絵。 ぜひ体験してみてください。「14ひきのあさ…

★113「はなをくんくん」~白黒なのに伝わってくる温度やワクワク感

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ) 懐かしい! 幼いころ家にあってよく読んでいました。 白黒なのに温度や匂いが感じられる、見ていると五感が研ぎ澄まされます。 子どもの想像力を掻き立てる名作。「はなをくんくん」表紙 「白黒なのに伝わってくる温…

★100「なつみはなんにでもなれる」~爆笑。個人的大ヒットが来たー! なつみを娘にしたい。

なつみはなんにでもなれる 記念すべき100冊目の紹介! ブログ開設から40日。一日2.5冊紹介していることになります。 3000冊まではあと30倍かあ……おお……ここ最近の個人的大ヒット作品の紹介です。 たまらなく面白くて可愛い! 読んでいていろんな意味で悶絶し…

★93「どうぞのいす」~人間もギスギスしないで、譲り譲られ優しく生きていきたいものです。世界は少し良くなる。

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集) 優しさのリレー。 優しさが連鎖して積もり積もると、とっても素敵な世界になるねというメッセージ。 1981年から愛されています。「どうぞのいす」表紙 「人間もギスギスしないで、譲り譲られ優しく生きていきたいものです…

★85「きいろいのは ちょうちょ」~五味太郎さんの醍醐味。素晴らしいしかけ。

きいろいのは ちょうちょ (五味太郎・しかけ絵本 (1)) 五味太郎さんの視覚のマジックは素晴らしいですよね。 それが堪能できる素晴らしい一冊です。 五味太郎さん入門本というか。 「きいろいのは ちょうちょ」表紙「五味太郎さんの醍醐味。素晴らしいしかけ…

★77「おおきくなるっていうことは」~成長は嬉しいけれど、不可逆で寂しくもある。今が愛しくなる一冊。

おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち) 進学・進級する子どもへのプレゼントに。大人も楽しめます…というかちょっと切なくなる感動作です。子どもの成長は嬉しい。 けれど同時に寂しい。 なんにもできない小さな赤ちゃんとしてうまれ、 どんど…

★73「ぽとんぽとんは なんのおと」~幸せそうな親子熊の冬ごもり。春の世界に出ていく三匹の姿に感動

ぽとんぽとんは なんのおと (こどものとも傑作集) 「くまのこウーフ」の神沢利子さんの作品。 雪が溶け春が近づく3月、この季節に読みたいです。冬ごもりの温かさと外の世界の厳しさ、そして 春の世界に出ていく親子熊の姿に、感動してゾクゾク。 「ぽとん…

★52「だるまさんが」53「だるまさんの」54「だるまさんと」~ベストセラーで三冊まとめてプレゼントにも最適! だけど既に持っていないか要注意。

だるまさんが (かがくいひろしのファーストブック) だるまさんシリーズは間違いなく赤ちゃんみんな大好き。ベストセラー。 三冊まとめてプレゼントにも最適! でも2人目以降は持っている可能性が大きいので注意。 というか1人目でも他の人のお祝いや、既に…

★46「ないたあかおに」~優しさにさらに優しさをかぶせてくる名作

ないたあかおに (絵本・日本むかし話) かなり古い名作なので、読んだことがある人も多いのでは?誰かのことが大事すぎて、好きすぎて、自分を犠牲にする。 そこまでしなくていいんだよと思いながらもでもやっぱり感動しちゃう。 自分にそんなことができる相…

★45「オニのサラリーマン」~世界一人間臭い、おっさん鬼

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ) 「わし、オニでんねん。すんまへん。」と仕事のストレスで飲んで、酔っ払ってヘロヘロと帰宅する後ろ姿が、 日本の疲れた愛すべきお父ちゃんたちと重なる傑作。 お疲れ様ですオニガワラ氏! お疲れ様ですサラリー…

★40「そらいろのたね」~わがままはいけないよという教訓。ぐりとぐらの登場人物探しも楽しい。

そらいろのたね 1967年出版!! 50年前!! なんと息の長い絵本! 「ぐりとぐら」に並んで、お二人のコンビの名作・傑作に挙げられます。 「ぐりとぐら」のキャラクターも出てくるので探してみてくださいね。 「そらいろのたね」表紙 「わがままはいけないよ…

子どもが何にツボり、なぜそれが好きかなんて、親にも本人にもわからない。

子どもが何にはまるか、ツボるかというのが、まったく予想できない。「しましまぐるぐる」という絵本が赤ちゃんの鉄板として有名だが(持っているけれどレビューはまだ書いていません) 娘はしましまぐるぐるに一度も見向きもしないままもうすぐ4歳になって…

★33「キャベツくん」~爆笑。視点が斜め上のやみつき絵本

キャベツくん だいだい大好きな「キャベツくん」シリーズ5冊を紹介していきます。 長新太さんの発想が好きすぎる。 大人にも読んでほしいです。そして笑ってほしい。絵本って自由なんだなと感じてほしい。 ⇓「つきよのキャベツくん」 bookand.hateblo.jp⇓「…

★30「とべバッタ」~絵本の枠を超えた生命の賛歌

とべバッタ 大人にもおススメです。 全力で生きていますか? それが限界だというのですか? 本当にしたいことはなんですか? エネルギーをもらいたいときにどうぞ。 絵本にっぽん大賞受賞作。 「とべバッタ」表紙 「絵本の枠を超えた生命の賛歌」 児童書とい…

★21「だるまちゃんとうさぎちゃん」~時を経て子どもの頃の気持ちを思い出した名作

だるまちゃんとうさぎちゃん コラム「絵本はラブレター」に書いた絵本。 懐かしい懐かしい。 bookand.hateblo.jp 「だるまちゃんとうさぎちゃん」表紙「時を経て子どもの頃の気持ちを思い出した名作」懐かしい! 私が子どもの頃、35年ほど前に家で何度も読み…

絵本はラブレター。自分が愛されていたことを絵本が教えてくれた。

「だるまちゃんとうさぎちゃん」を30数年ぶりに手に取り、ページを開いた瞬間に幼児の自分に心がタイムスリップした。雪が降った日に、お盆の上で雪うさぎをつくってくれた祖母。 かわいらしいうさぎりんごとだるまりんごも作ってくれた。 とても甘くておい…