絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】仕事

386「すいかのめいさんち」~家族みんなで縁側に座って、種を飛ばしながら食べるすいかがやっぱり一番おいしい!

すいかのめいさんち (チューリップえほんシリーズ) 夏特集。 三浦市はスイカの名産地。覚えました! すいかにストローさして飲んでみたいよね…。「すいかのめいさんち」表紙 「家族みんなで縁側に座って、種を飛ばしながら食べるすいかがやっぱり一番おいし…

378「はなび」~花火工場があり生活に花火が根付いている町の様子を、生き生きと描く。

はなび 夏特集。 新潟県小千谷市片貝町の花火工場をモデルに、そこでの生活を描いています。 水辺じゃない花火! 見てみたい!「はなび」表紙 「花火工場があり生活に花火が根付いている町の様子を、生き生きと描く。」新潟県小千谷市片貝町の花火工場をモデ…

370「知って楽しい花火のえほん」~写真で花火の種類や打ち上げ方や歴史を詳しく解説

知って楽しい花火のえほん 夏特集。 小学生くらい以上向けの、花火の写真図鑑です。 かなり詳しく説明があります。「知って楽しい花火のえほん」表紙 「写真で花火の種類や打ち上げ方や歴史を詳しく解説」花火の「えほん」というタイトルですが、「花火の写…

★290「からすのパンやさん」~とにかく大量に出てくるからすの表情や服装を、一羽一羽よく観察すると面白い!

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7)) 古くから読まれている名作中の名作です。 このからすたちはとても人気で、キャラクターとしてグッズ販売もされていたりします。 でも結構長くて文字数の多いお話なので、年長さんくらいでちょうどいい感…

289「ポコポコミルク」~可愛さと美味しさがあふれる! 娘はココアのページがお気に入り

ポコポコミルク いかにも女子が好きそうな絵本。 我が家の女子がこれを大好きで何度も借りてきます。「ポコポコミルク」表紙 「可愛さと美味しさがあふれる! 娘はココアのページがお気に入り」4歳の娘が、3歳の時からすごく気に入っています。表紙が特に…

287「はいしゃさんにきたのはだれ?」~年齢は大きくなってからの方がよさそう。歯に興味がわくというより、動物っておもしろいねという本。

はいしゃさんにきたのはだれ? (わくわく世界の絵本) 「歯」特集。 文字が多いので、小学生に近くなってからでもいいと思いました。 ユーモラスでいかにも海外っぽいテイストの作品。「はいしゃさんにきたのはだれ?」表紙 「年齢は大きくなってからの方がよ…

284「わらってよカバのはいしゃさん」~歯医者失格のカバとワニの歯医者さん。どうしてそうなった!

わらってよカバのはいしゃさん (えほん・ドリームランド) 「歯」特集。 歯医者さんが虫歯だらけになるという設定が、現実味ゼロでうーん。 それは子どもから見てもアカンでしょ…。「わらってよカバのはいしゃさん」表紙 「歯医者失格のカバとワニの歯医者さ…

275「かえるのかさやさん」~とても可愛らしい本だけど、穴の開いた傘が出すという音が謎すぎて、もやもや

かえるのかさやさん (えほんのマーチ) 生き物特集。 「穴の開いた傘」って「ぼどどど」って音がしますかね…? しないですよね…。もやもやもやもや「かえるのかさやさん」表紙 「とても可愛らしい本だけど、穴の開いた傘が出すという音が謎すぎて、もやもや」…

★270「ノラネコぐんだん アイスのくに」~ノラネコぐんだん VS 寒さ VS 海の生き物 VS もう一匹海の生き物

ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん) ノラネコぐんだんの紹介は三冊目。 シリーズが進んできて話や展開が複雑化しています。 初めてこのシリーズを読む最初の作品としては向いていないかな。ノラネコのパターンに慣れた人向け。 しかし笑っち…

★156「どんぐりむらのいちねんかん」~愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅

どんぐりむらのいちねんかん (どんぐりむらシリーズ) どんぐりむらシリーズの集大成とも言えるような作品。 今までのキャラクター総出で、むらの12か月を丁寧に描きます。「どんぐりむらのいちねんかん」表紙 「愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅…

★155「どんぐりむらのだいくさん」~地域の人たちで自分たちの居場所を作ろうという素晴らしい話

どんぐりむらのだいくさん (どんぐりむらシリーズ) Amazonのレビューで「内容が無い」と結構ひどいレビューが多いこの作品。 でも私にはとても素敵な作品でしたよ! 「場づくり」とかモノづくりに携わっている人ならわかるんじゃないだろうか…。「どんぐりむ…

★154「どんぐりむらのほんやさん」~本には魔法があるというメッセージに深く共感!

どんぐりむらのほんやさん (どんぐりむらシリーズ) これは本を愛する者として、非常に共感できました! 著者もかなりしっくりきながら描いたのではないでしょうか。「どんぐりむらのほんやさん」表紙 「本には魔法があるというメッセージに深く共感!」どん…

152「どんぐりむらのぱんやさん」~この親はワークライフバランスを考えるべき。働き者=美しいわけではない。

どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ) これは辛口ぃ! 仕事の犠牲になる子どもはかわいそう。「どんぐりむらのぱんやさん」表紙 「この親はワークライフバランスを考えるべき。働き者=美しいわけではない。」どんぐりむらシリーズ第二作。 働き…

151「どんぐりむらのおまわりさん」~かっこいい大人に憧れて、子どもは強く振る舞う。

どんぐりむらのおまわりさん(どんぐりむらシリーズ) おまわりさんみたいな強くて優しい大人になりたい… そんな子どもの夢や憧れは子どもの心を強くします。 憧れの大人の存在って大事だと思う。「どんぐりむらのおまわりさん」表紙 「かっこいい大人に憧れて…

150「どんぐりむらのぼうしやさん」~商売とはなんぞやということを幼児にもわかりやすく教えてくれる。

どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ) どんぐりむらシリーズを紹介していきます。 このシリーズはものすごい情報量です。文字数も、絵の細かさも。「どんぐりむらのぼうしやさん」表紙 「商売とはなんぞやということを幼児にもわかりやすく教…

126「はるかぜのホネホネさん」~何度も読み込んでしまう白黒絵本。あったかい気持ちになります。

はるかぜのホネホネさん (こどものとも絵本) ホネホネさんがなぜ骨なのかはわからない…。 でもこんなに愛されている骨もなかなかいないでしょう。 春の暖かい日にぜひ読みたいです。「はるかぜのホネホネさん」表紙 「何度も読み込んでしまう白黒絵本。あっ…

108「まりーちゃんとおおあめ」~古き良き(大変か?)ヨーロッパの生活、人々の営みを可愛らしいイラストとともに

古くて味わい深い、ちょっと昔の絵本だなあと感じさせる素朴さがたまりません。 まりーちゃんちが大雨と洪水に見舞われた時の話を淡々と描いていきます。 たまに入る手書きの文字や、見開きのイラストがとてもポップで可愛いです。

★92「オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ」~日本は八百万の神の国なんだよと教えるのによい教材。相変わらず手が込んでいる

オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ (日本傑作絵本シリーズ) オニのサラリーマンの続編。 読み間違えの多い私、「しょっちゅうはつらいよ」とずっと読んでいて、 絵本の本文を読んでもまだ「しょっちゅう」と読んで、 このタイトルは結局何だったん…

★45「オニのサラリーマン」~世界一人間臭い、おっさん鬼

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ) 「わし、オニでんねん。すんまへん。」と仕事のストレスで飲んで、酔っ払ってヘロヘロと帰宅する後ろ姿が、 日本の疲れた愛すべきお父ちゃんたちと重なる傑作。 お疲れ様ですオニガワラ氏! お疲れ様ですサラリー…

39「ひこうじょうのじどうしゃ」~こんなにたくさんあるのか、空港のはたらく車!

ひこうじょうのじどうしゃ 飛行場って大人でもテンション上がりませんか。 私は飛行場という場所が大好き! 飛行機も大好き! でもこの本の主役は飛行機ではありません。 巨大な飛行機に比べたら地味かもしれませんが、飛行場で大活躍しているはたらく車たち…

20「ゆきのひ (こどものとも傑作集)」~昭和の雪国の生活ここにあり。人々の営みのぬくもりが感じられる一冊。

ゆきのひ (こどものとも傑作集) 冬に読みたい一冊。 雪国の冬はとても厳しく、でも人との繋がりは温かい。 てんぐちゃんシリーズの加古里子さんの作品です。古い。長く愛されているのがわかります。 「ゆきのひ」表紙「雪国の生活はとても大変で、でも温かい…

17「バルボンさんのおしごと (ワニのバルボン3)」~動物園で働く動物たちの裏事情が自由で楽しい!

バルボンさんのおしごと (ワニのバルボン3) バルボンさんとお友達の動物たちは動物園で働いています。 「なんだ…人間の奴隷か…」そんな感じではありません。 バルボンさんたちは誇りをもって、そして楽しく働いています! 素敵だなあ。 バルボンさんの恋人も…

16「バルボンさんのおうち(ワニのバルボン2) 」~驚愕の家の中!バルボンさんちに遊びに行きたい!

バルボンさんのおうち(ワニのバルボン2) バルボンさんの秘密が段々明らかになっていきます。 バルボンさんの家の中は夢が詰まっていた! さあ、どんな場所なのかな。 「バルボンさんのおうち」表紙「驚愕の家の中!バルボンさんちに遊びに行きたい!」ワニの…