絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】ファンタジー・冒険

★652「ツリーさん」~赤ちゃんのためのクリスマス絵本。飾りが集まってきて、クリスマスツリーになっていきます。

ツリーさん (講談社の幼児えほん) コロちゃんのクリスマス同様、こちらも低月齢からクリスマスが楽しめます。「ツリーさん」表紙 「赤ちゃんのためのクリスマス絵本。飾りが集まってきて、クリスマスツリーになっていきます。」赤ちゃんのための(1歳くらい…

★★650「まどから おくりもの」~可愛い可愛いサンタさんと動物たちのプレゼントをめぐる本。しかけの小窓は破れやすいので注意。

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3)) ちょっとだけ現実的なサンタさんなので、「ソリに乗ってやってくる」を固く信じている子には微妙かも。 でも非常に素敵なお話です。好きです。「まどから おくりもの」表紙 「可愛い可愛いサンタさんと動物た…

★649「サンタがきたらおこしてね」~これぞサンタクロース!という姿をお子さんに教えたい方に。奇をてらわない正統派サンタと子どもたちとの心の交流。

サンタがきたらおこしてね 王道のサンタさんの姿を見せたいときにいいです。正統派。「サンタがきたらおこしてね」表紙 「これぞサンタクロース!という姿をお子さんに教えたい方に。奇をてらわない正統派サンタと子どもたちとの心の交流。」縦開きの絵本。 …

648「わすれんぼうのサンタクロース」~忘れものばかりのサンタクロースとトナカイのやりとりが面白い。衝撃のラスト。

わすれんぼうのサンタクロース トナカイの怪訝な顔がたまらなく可愛いです。 お正月まで楽しめてしまう作品です。「わすれんぼうのサンタクロース」表紙 「忘れものばかりのサンタクロースとトナカイのやりとりが面白い。衝撃のラスト。」あわてんぼうのサン…

★647「クリスマスにはおくりもの」~サンタさんのリアルな姿に近いので、読む相手には注意。お話自体は優しさにあふれた素敵なものです。

クリスマスにはおくりもの ちょっとだけ現実的なサンタさんなので、「ソリに乗ってやってくる」を固く信じている子には微妙かも。 でも非常に素敵なお話です。好きです。「クリスマスにはおくりもの」表紙 「サンタさんのリアルな姿に近いので、読む相手には…

645「だれも知らないサンタの秘密」~大人が楽しむための本だと思う。この小さくて大量の文字を理解する年齢には、ねえ…、もうねえ…。

だれも知らないサンタの秘密 他の方のレビューを見ていると「子どもが熱心に読んでいる」とか書いてあるんですが、 大人の私でも読む気がそがれる細かさでした。 子どもってども程度の子どもが読むんだろう…。結構難しいです。 この文字量を読んで理解できる…

643「しんかんくんのクリスマス」~子どもを通して「自分の欲しいものは、あなたの欲しいもの。あなたが喜ぶことが一番嬉しい」とか言わせちゃう気持ち悪さ

しんかんくんのクリスマス 自分の子には絶対読ませたくない。この作者は子どもにどうなってほしいんだろう? 人の顔色をうかがって自分を押し殺すのが美しいと教えたいのだろうか。「しんかんくんのクリスマス」 「子どもを通して「自分の欲しいものは、あな…

★★630「貝の子プチキュー」~「絵本です」と言うのは違和感を感じてしまう、美しすぎる大きめの芸術作品。とにかく読んでほしい。

貝の子プチキュー (日本傑作絵本シリーズ) 「絵本」という表現はなんか違う。。非常に重厚で美しい総合的な芸術。 心からお勧めします。「貝の子プチキュー」表紙 「「絵本です」と言うのは違和感を感じてしまう、美しすぎる大きめの芸術作品。とにかく読ん…

629「きのこほいくえん」~サイコパス感あふれる、トラウマになりそうな一冊。こわい。

きのこほいくえん (講談社の創作絵本) 絵本というジャンルが大好きなので絵本というだけで全体的に評価はかさ上げされているのですが、 のぶみさんのだけはちょっと無理なんだなあ。 ぞっとしてしまった。「きのこほいくえん」表紙 「サイコパス感あふれる、…

★624「すいはんきのあきやすみ」~炊飯ジャーが秋休みで運動会に乱入。ほのぼの平和で、さーっと楽しく読めます。

すいはんきのあきやすみ (PHPとっておきのどうわ) 秋特集。 最初から最後まで平和でほのぼのスムーズに楽しめる児童書。 炊飯器が運動会に乱入します。「すいはんきのあきやすみ」表紙 「炊飯ジャーが秋休みで運動会に乱入。ほのぼの平和で、さーっと楽しく…

623「まじょがかぜをひいたらね」~全編にわたりジョークの連発で「ここ面白いでしょ?」アピールは感じるんだけど、意図も何を笑えばいいのかもわからなかった。

まじょがかぜをひいたらね 冬特集。 ごめんなさい面白さがよくわかりませんでした!「まじょがかぜをひいたらね」表紙 「全編にわたりジョークの連発で「ここ面白いでしょ?」アピールは感じるんだけど、意図も何を笑えばいいのかもわからなかった。」まず、…

★622「とてもおおきなサンマのひらき」~「またや」さん。巨大な食べ物を買ってしまう病のまたやさんと、それに翻弄される人間たち。

とてもおおきなサンマのひらき 「うどんのうーやん」の作家さん。そりゃ面白いはずです。「とてもおおきなサンマのひらき」表紙 「「またや」さん。巨大な食べ物を買ってしまう病のまたやさんと、それに翻弄される人間たち。」海にまつわる食べ物を用いたナ…

★★617「こぎつねコンとこだぬきポン」~個の愛は、先祖からの民族間の争いを解決するのか。現代社会にも通じる温かい名作。

こぎつねコンとこだぬきポン (童心社の絵本) 秋特集。 個と個の間の愛は、周りの争いをも解決できるのか?という深い作品。 子どもの頃に読んだ記憶が蘇りました。「こぎつねコンとこだぬきポン」表紙 「個の愛は、先祖からの民族間の争いを解決するのか。現…

★★616「もりのかくれんぼう」~子どもから大人まで夢中になってしまう魅力的な作品。となりのトトロを思い出す。

もりのかくれんぼう (日本の絵本) 秋特集。 大人も子どもも夢中になる隠し絵(だまし絵)。いい味です。「もりのかくれんぼう」表紙 「子どもから大人まで夢中になってしまう魅力的な作品。となりのトトロを思い出す。」絵から何かを探す絵本の、基本的な作…

614「おちばいちば」~とにかく描写が細かくて情報量が多いので、細かい点を探すのが大好きな人に向いています。

おちばいちば 秋特集。ウォーリーを探せばりに細かい絵本です。「おちばいちば」表紙 「とにかく描写が細かくて情報量が多いので、細かい点を探すのが大好きな人に向いています。」物語の大きな流れを楽しむ絵本というよりは、1ページ1ページ、細かい描写…

613「ポポくんのかぼちゃカレー」~大量のかぼちゃカレーをみんなで作って、みんなで食べる幸せ!

ポポくんのかぼちゃカレー (PHPにこにこえほん) 秋特集。そろそろ冬なので秋特集を急がねば…。 かぼちゃカレー。甘そう。「ポポくんのかぼちゃカレー」表紙 「大量のかぼちゃカレーをみんなで作って、みんなで食べる幸せ!」ポポくんシリーズ。 みんなの畑の…

★★607「おいしそうなしろくま」~白くまがいろんな食べ物の一部になって、問いかけてくる。癒しと食育の絵本。

おいしそうなしろくま (PHPにこにこえほん) 食育にもいいし、読んでいて大人でも癒されるし、食べ物と同化するしろくま可愛い。「おいしそうなしろくま」表紙 「白くまがいろんな食べ物の一部になって、問いかけてくる。癒しと食育の絵本。」癒しの一冊。 食…

606「ぎょうれつのできるパンやさん」~パンも美味しそう。動物もかわいい。でもこんなに絶望的に計画性がない店主はいやだ。

ぎょうれつのできるパンやさん 正直、賢くないというか知性のない絵本というのがあります。 これは残念ながらそんな感じ。 小学生くらいに「商売人としてよくない例」として読ませるのはありかもしれない…本来の用途と違うけど。「ぎょうれつのできるパンや…

★★祝600冊「葉っぱのフレディ―いのちの旅」~いつか大切な人を亡くす時、自分が死に直面した時、この本が魂を救ってくれる気がします。

葉っぱのフレディ―いのちの旅 秋~冬特集。 言わずと知れたベストセラー。「死」=「引っ越し」という言葉が魂を救ってくれます。「葉っぱのフレディ―いのちの旅」表紙 「いつか大切な人を亡くす時、自分が死に直面した時、この本が魂を救ってくれる気がしま…

596「むしホテルへようこそ」~とにかく絵も字も虫メガネが必要なんじゃないかという小ささ。神経を使い集中するのを楽しむ本。

むしホテルへようこそ 秋特集。 細かいものを探すのが好きな人にはぴったり。ウォーリーを探せ的な細かさ。「むしホテルへようこそ」表紙 「とにかく絵も字も虫メガネが必要なんじゃないかという小ささ。神経を使い集中するのを楽しむ本。」第一印象も、何回…

★592「ワニぼうのやまのぼり」~山が山を登る!? ワニぼう一家と山たちの、ワクワクする秋の一日。

ワニぼうのやまのぼり 秋特集。 あきのやまはあきないな。秋があるのか無いのか!? ワクワクが止まらない一冊。「ワニぼうのやまのぼり」表紙 「山が山を登る!? ワニぼう一家と山たちの、ワクワクする秋の一日。」ワニぼうシリーズ。 ワニぼうの家族も楽…

591「むしのチロリンコンサート」~虫たちのきれいな音が聞こえてくるかのよう。平和で優しいお話。

むしのチロリンコンサート 秋特集。 虫好きさんへ。優しいお話ですが、雑然としています。「むしのチロリンコンサート」表紙 「虫たちのきれいな音が聞こえてくるかのよう。平和で優しいお話。」秋の虫たちの羽音が、涼やかに愉快に聞こえてくるようです。 …

588「はたけのカーニバル」~畑の農作物たちとおじいさんの夜のお祭り。生命力に溢れる。派手! カラフル!

はたけのカーニバル (絵本・こどものひろば) 夏特集なのか秋特集なのか。 超ド派手な、農作物とおじいさんのカーニバルです!「はたけのカーニバル」表紙 「畑の農作物たちとおじいさんの夜のお祭り。生命力に溢れる。派手! カラフル!」田島征三さんは大好…

587「プリンちゃんとモンブランばあば」~種から何の花が咲き、何の実がなるのか妄想を炸裂させるプリンちゃんと、それを優しく見守るおばあちゃん。

プリンちゃんとモンブランばあば お姫様大好き女子の妄想力はすごい。 優しいおばあちゃんが素敵。「プリンちゃんとモンブランばあば」表紙 「種から何の花が咲き、何の実がなるのか妄想を炸裂させるプリンちゃんと、それを優しく見守るおばあちゃん。」プリ…

★586「プリンちゃん」~ゴージャス&奇想天外なプリンアラモード姫のおでかけ

プリンちゃん お姫様大好きな子は楽しめると思います。「プリンちゃん」表紙 「ゴージャス&奇想天外なプリンアラモード姫のおでかけ」ゴージャス&奇想天外プリンちゃんワールド。 1歳くらいから楽しめる簡単な内容ですが、プリンセス大好きな4歳の娘が楽…

584「ふたごのどんぐり」~ふたごのどんぐりが何百年の年月を経て、立派なふたごのかしの木になるまでの壮大な物語。

ふたごのどんぐり (えほんのもり) 秋特集。 街はずれの公園にある立派なふたごのかしの木になるまでのお話。自然は雄大、壮大、偉大。「ふたごのどんぐり」表紙 「ふたごのどんぐりが何百年の年月を経て、立派なふたごのかしの木になるまでの壮大な物語。」…

★583「5ひきのすてきなねずみーまちのじどうしゃレース」~読み聞かせる大人まで興奮の、街中を駆け抜ける手作り自動車レース。

5ひきのすてきなねずみーまちのじどうしゃレース 読んであげる大人までドキドキしてしまうレース展開。 ものづくりって面白い!「5ひきのすてきなねずみーまちのじどうしゃレース」表紙 「読み聞かせる大人まで興奮の、街中を駆け抜ける手作り自動車レース。…

582「もりの てぶくろ」~美しい黄色い木の葉をめぐる物語。この手袋に手がぴったりなのは誰だ?

もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) 秋特集。 一枚の落ち葉をめぐるシンプルなお話です。静かで平和な気分に。「もりの てぶくろ」表紙 「美しい黄色い木の葉をめぐる物語。この手袋に手がぴったりなのは誰だ?」異国の雰囲気たっぷりの、1枚…

581「ナミチカのきのこがり」~キノコたちと少女ナミチカの、森での不思議な体験のお話。不気味さと面白さの狭間で。

ナミチカのきのこがり (絵本・こどものひろば) 秋特集。 不思議で面白いと思うか、不気味さが勝つか…。 ナミチカって「波親」みたいな漢字かと思ったら違いました笑「ナミチカのきのこがり」表紙 「キノコたちと少女ナミチカの、森での不思議な体験のお話。…

★579「すやすやタヌキがねていたら」~「ぽっかつきがでましたら」と併せて読みたい。柔らかく優しい雰囲気の中、自分も眠ってしまいたい。

すやすやタヌキがねていたら (えほんのもり) 七五調の文章と優しい雰囲気が素敵な世界です。「すやすやタヌキがねていたら」表紙 「「ぽっかつきがでましたら」と併せて読みたい。柔らかく優しい雰囲気の中、自分も眠ってしまいたい。」内田麟太郎さんの愛く…