絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【作者】長谷川 義史

★163「おへそのあな」~赤ちゃんの誕生を待ちわびる家族と、同じく外の世界へ出ることを待ちわびる赤ちゃんの、最高に幸せな時。

おへそのあな 妊娠中、遠距離恋愛のように 会える日を待ち焦がれて、切なさに押しつぶされそうになりながらも 期待と喜びに満ち溢れていた日々を思い出しました。 そしてお腹の中の赤ちゃんも、この本のように、外の世界へ出ることを楽しみにしていたのかな…

99「ようちえんいやや」~みんな心の中で泣いている。お母さんと一緒にいたいよと泣いている。

ようちえんいやや (絵本・こどものひろば) なんで幼稚園行くのがいやなの? 先生に挨拶するのかいやだから。 歌を歌うのが嫌だから。 椅子のマークが嫌だから。 ……色々言い訳を探すけれど、本当はお母さんが大好きだから! ずっと一緒にいたいから!子どもを…