絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【作家】加古里子

134「あおいしまのゾウガメどん」~美しいセイシェル諸島を舞台にして、生き物の多様性を教えてくれる。

あおいしまのゾウガメどん(かこさとし おたのしみえほん4) 美しい南の島の、生命の多様性。 みんなそれぞれできることは違っていいんだよ、好き嫌いもそれぞれだよ、 それでもみんな魅力的なんだよというメッセージです。「あおいしまのゾウガメどん」表紙…

130「あかですよ あおですよ」~色指定で絵を描いてみよう! たこたこ学校の楽しい絵の授業。

あかですよ あおですよ (幼児絵本シリーズ) たこたこ学校の先生が、子どもたちに色指定で絵を描かせます。 これ、自分のこどもにやったら何を描くかなあ。 ちょっとやってみたくなりました!「あかですよ あおですよ」表紙 「色指定で絵を描いてみよう! た…

129「あさですよ よるですよ」~愉快な豆の世界に生きる、豆一家の一日。

あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) バブル時代の作品だからでしょう…? エンドウ豆の家が無駄にゴージャス。 お風呂も台所もリビングもバブリー。そういう点を見ても面白いかも! 「あさですよ よるですよ」表紙 「愉快な豆の世界に生きる、豆一家の…

111「からたちばやしの てんとうむし」~四季の変化と身近な虫たちの習性を描いた、素晴らしい理科教材

からたちばやしの てんとうむし (かこさとし おはなしのほん(10)) この本をもって草むらにてんとう虫をさがしに行きたくなります。 加古さんは理科教材としてこの絵本を描いたそうです。 「からたちばやしの てんとうむし」表紙 「四季の変化と身近な虫たち…

102「おたまじゃくしの しょうがっこう」~おたまじゃくしの101ちゃんの続編。リアルに役に立つ勉強が満載

おたまじゃくしの しょうがっこう (かこさとしおはなしのほん) 「おたまじゃくしの 101ちゃん」の続編です。しかも40年ぶりの! 去年お亡くなりになった加古さん、きっと中学校も大学も描きたかっただろうな…。 「おたまじゃくしの しょうがっこう」表紙 「…

★101「おたまじゃくしの 101ちゃん」~60年物の加古さんの名作。本編はもちろん、あとがき必読。

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6)) 101冊目の紹介は「おたまじゃくしの 101ちゃん」だと決めていました(笑) これも名作です! あったかい!「おたまじゃくしの 101ちゃん」表紙 「60年物の加古さんの名作。本編はもちろん、あと…

★21「だるまちゃんとうさぎちゃん」~時を経て子どもの頃の気持ちを思い出した名作

だるまちゃんとうさぎちゃん コラム「絵本はラブレター」に書いた絵本。 懐かしい懐かしい。 bookand.hateblo.jp 「だるまちゃんとうさぎちゃん」表紙「時を経て子どもの頃の気持ちを思い出した名作」懐かしい! 私が子どもの頃、35年ほど前に家で何度も読み…

20「ゆきのひ (こどものとも傑作集)」~昭和の雪国の生活ここにあり。人々の営みのぬくもりが感じられる一冊。

ゆきのひ (こどものとも傑作集) 冬に読みたい一冊。 雪国の冬はとても厳しく、でも人との繋がりは温かい。 てんぐちゃんシリーズの加古里子さんの作品です。古い。長く愛されているのがわかります。 「ゆきのひ」表紙「雪国の生活はとても大変で、でも温かい…