絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】その他生活

★244「ふまんがあります」~仮説。このお父さんは、「りゆうがあります」の男の子が成長した姿ではないだろうか?

ふまんがあります (PHPわたしのえほん) 私は「りゆうがあります」の屁理屈をいくらでも喋れる主人公の男の子が、 「ふまんがあります」のお父さんなんじゃないかと勝手に妄想しています。 bookand.hateblo.jpそう思うと色々なつじつまが合うのよね…。 なので…

★243「りゆうがあります」~子どもの行儀の悪い行動には、こんなに自由で夢に溢れた理由があった!!!

りゆうがあります (PHPわたしのえほん) 「はなをほじる」「爪を噛む」「貧乏ゆすり」「ご飯をこぼす」「ベッドで飛び跳ねる」「廊下を走る」「ストローでぶくぶくしちゃう」などには、子どもならではのこーんな夢に溢れた楽しい理由があるからなんです!!!…

237「ペネロペのおかいもの」~お店と、そこで何を扱うのかを知るために適した一冊。「こづつみ」を覚えたうちの子。

ペネロペのおかいもの (ペネロペおはなしえほん 5) うっかりやさんのペネロペはコアラの女の子。かわいいキャラクターです! 個人的にはリサとガスパールより大好き。内面が可愛らしい。 プライムビデオで見てから、私も娘も大ファンです。「ペネロペのおか…

235「ないちゃったまねぎ」~子どもが面白がる繰り返しと、言葉遊び。スーパーで子どもがイヤイヤ発動したらどうしますか?

ないちゃったまねぎ 可愛らしい赤ちゃん向け野菜絵本。 スーパーでイヤイヤ、ありますよね…。「ないちゃったまねぎ」表紙 「子どもが面白がる繰り返しと、言葉遊び。スーパーで子どもがイヤイヤ発動したらどうしますか?」スーパーに行ったらお菓子売り場で…

★183「コッコさんのかかし」~力強く濃いゴッホのような絵で描く、四季の移ろいと人々の生活。

コッコさんのかかし (日本傑作絵本シリーズ) 淡々と、人々の生活と、かかしと畑の四季の移ろいを描いているだけなのに、なんでこんなに惹きこまれるのか。 絵は一枚一枚ゴッホのように力強いです。 心に長く残る作品。「コッコさんのかかし」表紙 「力強く濃…

★180「はみがきあそび」181「おきがえあそび」~歯磨きと着替えを覚えるための楽しいしかけ絵本

はみがきあそび、おきがえあそび (あかちゃんのあそびえほん) 木村裕一さんの「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ。 続いては、歯磨きとお着替えを紹介します。 「はみがきあそび」表紙 「歯磨きの気持ちよさを、楽しく遊びながら教えられる良本」シリーズ…

175「コッコさんとあめふり」~優しいコッコさんがてるてるぼうずに祈り、得た心の楽園。

コッコさんとあめふり (幼児絵本シリーズ) コッコさんシリーズが続きます。 コッコさんの感性、心の豊かさ、想像力は本当に素晴らしいです。 本来子どもはこういう素敵な想像力を日々働かせているのですよね。「コッコさんとあめふり」表紙 「優しいコッコさ…

★159「おでかけのまえに」~お出かけ前にやらかしてしまう女の子と、仏すぎるお父さんお母さん。ほのぼの。

おでかけのまえに (幼児絵本シリーズ) ピクニックに行くぞ! っていう直前にこんな大惨事になったら、私はキレるかテンションだだ下がるかしそうです(笑) でも「あらら…」程度で片付けられるこのお父さんとお母さんは何者なんでしょうか。 叱らない育児の…

158「おべんとうをたべたのはだあれ」~著者と絵の組み合わせが最強コンビ。絵も女の子も優しい!!

おべんとうをたべたのはだあれ (ひさかたメルヘン 37) なんて優しい本なんだと思ったら、 著者は「くまのこウーフ」の神沢 利子さん、 絵は「どうぞのいす」の柿本 幸造さんでした!「おべんとうをたべたのはだあれ」表紙 「著者と絵の組み合わせが最強コン…

★156「どんぐりむらのいちねんかん」~愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅

どんぐりむらのいちねんかん (どんぐりむらシリーズ) どんぐりむらシリーズの集大成とも言えるような作品。 今までのキャラクター総出で、むらの12か月を丁寧に描きます。「どんぐりむらのいちねんかん」表紙 「愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅…

★155「どんぐりむらのだいくさん」~地域の人たちで自分たちの居場所を作ろうという素晴らしい話

どんぐりむらのだいくさん (どんぐりむらシリーズ) Amazonのレビューで「内容が無い」と結構ひどいレビューが多いこの作品。 でも私にはとても素敵な作品でしたよ! 「場づくり」とかモノづくりに携わっている人ならわかるんじゃないだろうか…。「どんぐりむ…

★131「1ねん1くみの1にち」~幼児は小学校の生活を知り、大人は子ども時代に帰る。素晴らしい写真の絵本。

1ねん1くみの1にち 新元号が決まりましたね。 令和。私はパッと見て、聞いて、美しいなと思いました。 令、怜、玲…この辺の漢字が美しくて賢そうで清々しくて好きです。さあ、学校も新学期が始まります。 新しく小学校1年生になるお子さんにおすすめの一冊…

129「あさですよ よるですよ」~愉快な豆の世界に生きる、豆一家の一日。

あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) バブル時代の作品だからでしょう…? エンドウ豆の家が無駄にゴージャス。 お風呂も台所もリビングもバブリー。そういう点を見ても面白いかも! 「あさですよ よるですよ」表紙 「愉快な豆の世界に生きる、豆一家の…

★116「14ひきのあさごはん」~温度が伝わってくる素晴らしい絵。絵と対峙するための本

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ) ロングセラー「14ひきシリーズ」のスタートは、これと「14ひきのひっこし」。 両方合わせて読みたいです。話がリンクするので。 愛される理由がよくわかる温かく繊細な絵。 ぜひ体験してみてください。「14ひきのあさ…

★115「14ひきのひっこし」~「あさごはん」と一緒に読みたい、14ひきシリーズの出発点

14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ) ちょっと季節感が逆(秋)の話ですが、早めに紹介しておきたい絵本です。 ロングセラー「14ひきシリーズ」を紹介し始めます。 とにかく絵が細かくて素敵。観察する目が鍛えられます。 温度や匂いを感じる優しく柔らかい…

114「なのはなごうしゅっぱつしんこう」~強い気持ちがあれば子どもは魔法使いになれる! どこまでも優しいファンタジー

なのはなごうしゅっぱつしんこう かなり暖かくなってきましたね! もうすっかり春です! そんなわくわくする春の日に読みたいファンタジー。 願いは強く叶えば、叶うんですよ…!「なのはなごうしゅっぱつしんこう」表紙 「強い気持ちがあれば子どもは魔法使…

110「チリとチリリ」~物語を楽しむというよりは、「画集」として大人が楽しむ本

チリとチリリ Amazonなどの評価はものすごく高いんですが、私はあまり合わなかったかな…。 絵は非常に美しく素晴らしいんだけど、物語性が薄いというか、なんだろう。 ここに心を動かされた!って箇所がないまま終わる感じ。 あと文字が絶望的に小さい。子ど…

★109「そらまめくんのベッド」~柔らかいベッド、柔らかいウズラ、柔らかいこころ。

ふかふかのベッドに、ふかふかの毛布。くるまれて眠るのって本当に気持ちがいいですよね。 そして動物の毛のふかふかもとーっても気持ちいい。 そんなふかふかがたくさん出てきて、心がふんわり柔らかくなります。

108「まりーちゃんとおおあめ」~古き良き(大変か?)ヨーロッパの生活、人々の営みを可愛らしいイラストとともに

古くて味わい深い、ちょっと昔の絵本だなあと感じさせる素朴さがたまりません。 まりーちゃんちが大雨と洪水に見舞われた時の話を淡々と描いていきます。 たまに入る手書きの文字や、見開きのイラストがとてもポップで可愛いです。

★103「みんなともだち」~園での生活が思い出される感動作。歌と一緒に楽しみたい。

みんなともだち (ピーマン村の絵本たち) 卒園式の季節ですね。 幼稚園・保育園を卒園していくお子さんへのプレゼントに最適。 大人も感動してウルウルしてしまいます。「みんなともだち」表紙 「園での生活が思い出される感動作。歌と一緒に楽しみたい。」こ…

102「おたまじゃくしの しょうがっこう」~おたまじゃくしの101ちゃんの続編。リアルに役に立つ勉強が満載

おたまじゃくしの しょうがっこう (かこさとしおはなしのほん) 「おたまじゃくしの 101ちゃん」の続編です。しかも40年ぶりの! 去年お亡くなりになった加古さん、きっと中学校も大学も描きたかっただろうな…。 「おたまじゃくしの しょうがっこう」表紙 「…

★100「なつみはなんにでもなれる」~爆笑。個人的大ヒットが来たー! なつみを娘にしたい。

なつみはなんにでもなれる 記念すべき100冊目の紹介! ブログ開設から40日。一日2.5冊紹介していることになります。 3000冊まではあと30倍かあ……おお……ここ最近の個人的大ヒット作品の紹介です。 たまらなく面白くて可愛い! 読んでいていろんな意味で悶絶し…

99「ようちえんいやや」~みんな心の中で泣いている。お母さんと一緒にいたいよと泣いている。

ようちえんいやや (絵本・こどものひろば) なんで幼稚園行くのがいやなの? 先生に挨拶するのかいやだから。 歌を歌うのが嫌だから。 椅子のマークが嫌だから。 ……色々言い訳を探すけれど、本当はお母さんが大好きだから! ずっと一緒にいたいから!子どもを…

94「一年生になるんだもん」~もうすぐ小学生のお子さんへのプレゼントに最適

一年生になるんだもん 小学校に入るときって色んな準備がありますよね。 健康診断に手提げ袋に図画工作の道具…。 名前も書かなきゃ。 遠い昔のその自分の光景を思い出しました。「一年生になるんだもん」表紙 「もうすぐ小学生のお子さんへのプレゼントに最…

87「ようちえんにいくんだもん」~とてもリアルな幼稚園入園までの一年間の準備。3歳児の生態。

ようちえんにいくんだもん いずれ幼稚園に行くお子さんに。 幼稚園に行く前の一年間にどんな準備が必要なのか詳しく書いてあるので、子どもにもイメージがわきます。 イラストが可愛らしい! 「ようちえんにいくんだもん」表紙「とてもリアルな幼稚園入園ま…

★84「くんくん、いいにおい」~脳にもっともダイレクトに記憶を刻むのが嗅覚

くんくん、いいにおい―The Sense of Smell (BOOK OF SENSE SERIES (1)) 匂いという感覚が一番、記憶を鮮明に思い起こさせますよね。 この本は様々な匂いの記憶、それに伴う色々なことを思い出させてくれます。 感覚が研ぎ澄まされる。そして胸がキュンとしま…

★82「ランドセルがやってきた」~未来へ期待するわくわく感があふれ出ている、大人も初心に戻る一冊。プレゼントにも

ランドセルがやってきた 「おおきくなるっていうことは」と同じ中川 ひろたかさん、村上 康成さんの作品。 セットで小学校進学のプレゼントにしたい。bookand.hateblo.jp 「ランドセルがやってきた」表紙「未来へ期待するわくわく感があふれ出ている、大人も…

★81「あな」~深い。心の奥深くまで考えを巡らせている描写なのかな?

あな (こどものとも傑作集) ただただ穴を掘るという単純で面白い絵本ととるか。 穴を「心」と見るか。 私は後者でしたが、たぶん正解はない。 読む人によって見え方が違う。 「あな」表紙「深い。心の奥深くまで考えを巡らせている描写なのかと感じた」横に…

80「いつまでもともだち」~友情と、物事に一生懸命取り組むことの大切さ

いつまでもともだち (新しいえほん) 春は季節であり友達であり。 家族・友達・季節の移ろいと美しさ。いろんな要素を兼ね備えたバランスの良い一冊です。 「いつまでもともだち」表紙「友情と、物事に一生懸命取り組むことの大切さ」森の動物の子どもたちは…

★77「おおきくなるっていうことは」~成長は嬉しいけれど、不可逆で寂しくもある。今が愛しくなる一冊。

おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち) 進学・進級する子どもへのプレゼントに。大人も楽しめます…というかちょっと切なくなる感動作です。子どもの成長は嬉しい。 けれど同時に寂しい。 なんにもできない小さな赤ちゃんとしてうまれ、 どんど…