絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】ユーモア・爆笑

★255「しろくまのパンツ」~いろんな柄・大きさ・形のパンツは誰のパンツ? 家族みんなで楽しめる傑作

しろくまのパンツ みんな大好き、しろくまのパンツ! これも大ヒットですね。 tupera tuperaさんに死角はないのか!? パンツを題材にした、しかけ絵本です。 赤ちゃんにも、トイトレ中のお子さんにも、大人にも。みんなにうける。万能。「しろくまのパンツ…

★244「ふまんがあります」~仮説。このお父さんは、「りゆうがあります」の男の子が成長した姿ではないだろうか?

ふまんがあります (PHPわたしのえほん) 私は「りゆうがあります」の屁理屈をいくらでも喋れる主人公の男の子が、 「ふまんがあります」のお父さんなんじゃないかと勝手に妄想しています。 bookand.hateblo.jpそう思うと色々なつじつまが合うのよね…。 なので…

★243「りゆうがあります」~子どもの行儀の悪い行動には、こんなに自由で夢に溢れた理由があった!!!

りゆうがあります (PHPわたしのえほん) 「はなをほじる」「爪を噛む」「貧乏ゆすり」「ご飯をこぼす」「ベッドで飛び跳ねる」「廊下を走る」「ストローでぶくぶくしちゃう」などには、子どもならではのこーんな夢に溢れた楽しい理由があるからなんです!!!…

★242「べべべん べんとう」~非常にリアルな家庭の弁当+妄想各地の名産品弁当で、爆笑

べべべん べんとう お弁当の本、かつ笑える本、と言ったらこれで覚えておいてください。 そうめん弁当はいつかやりたいなあ。 息子が中学生くらいになってやったら嫌われるかなあ(笑)「べべべん べんとう」表紙 「非常にリアルな家庭の弁当+妄想各地の名…

★236「トマトさん」~表紙のインパクトに一目ぼれ! 読んでさらに何度も惚れ! 名作

トマトさん (こどものとも絵本) 名作・傑作に出会いました。 表紙のインパクトだけではありません。中身もただならぬ内容。 シュールで、リアルで、これはすごい才能。 騙されたと思って読んでみてください。「トマトさん」表紙 「表紙のインパクトに一目ぼ…

229「くだもの だもの」230「おかしな おかし」~やさいとくだものは良かったけれど、おかしは微妙…

くだもの だもの、おかしな おかし (幼児絵本シリーズ) 「おやおや、おやさい」が良かったのでこの2冊も借りてみました。 bookand.hateblo.jpくだものは面白かったです。 でもおかしが微妙でした…笑 お菓子って全体的に茶色いじゃないですか。そしてそんな…

★228「おやおや、おやさい」~ダジャレで進んでいくストーリーも、質感まで丁寧に描かれた絵も、ユニークで面白い。

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ) 質感まで丁寧に描かれた野菜たちが、ドタバタのマラソン大会! ダジャレで話が進んでいきます。 読み手の活舌が試されます!「おやおや、おやさい」表紙「ダジャレで進んでいくストーリーも、質感まで丁寧に描かれた…

204「さる☆るるる―special」205「さる・るるる・る 」~二文字でいくのにもさすがに疲れたか五味さん!

さる☆るるる―special 、さる・るるる・る 五味太郎さんの言葉遊び絵本、「さる・るるる」の第三弾と第四弾。 そろそろネタが尽きてきたでしょうか…!? やっぱり面白いんですが、でも一弾・二弾の方が完成度が高かったかな。 このシリーズも23年越し。長いで…

★202「さる・るるる」203「さる・るるる―one more」~言葉遊び絵本。親も問われる国語力。

さる・るるる 、さる・るるる―one more 五味太郎さんの言葉遊び絵本。 絵やで色遣いは非常にシンプル。 言葉に集中し、言葉を想像し、言葉で遊ぼう。 「この言葉の意味なあに?」と突っ込んで聞かれるので、親も説明する力を問われます。 面白がっているだけ…

★200「おしゃべりなたまごやき」~長新太さんの印象的な絵と、ほのぼの楽しいお話の、忘れられない傑作。

おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ) 200冊まで来ましたー!! やったー!! これからも地道に頑張るのでよろしくお願いいたします。いたずら好きの憎めない王様の話。 子どものころ読んで、物語も絵も忘れられません。 長く愛されている作品。保…

198「ばいばいできるかな 」199「へんがおあそび」~ばいばいは可愛い姿をたくさん見ることができる。変顔は今のところ微妙(笑)

ばいばいできるかな 、へんがおあそび (あかちゃんのあそびえほん) 木村裕一さんの「あかちゃんのあそびえほん」シリーズ。 今回はばいばいの挨拶と、変顔で遊ぶこと。 ちょっとジャンルが違ってしまいますがまとめて紹介です。 「ばいばいできるかな 」表紙…

★194「オムライス・ヘイ!」~読み手の歌心が試される時。自分を捨ててラッパーになってみましょう。響けリリック

オムライス・ヘイ! この本を読むお父さんお母さんは、我を捨てて自分を解放しましょう。 そしてリズムに乗って歌うのです。 きっと子どもは爆笑してくれます。 オムライスを作る過程の描写も、なんとも美味しそう。香りが漂ってきます。「オムライス・ヘイ…

192「だちょうさんのたまご」~鳥の「刷り込み」を題材にした、優しく、くすっと笑える作品

だちょうさんのたまご これからたまごの本ばかり紹介します。イースター! 鳥が生まれて最初に見たものをお母さんだと思ってしまう特性を題材にした、ユーモアのある絵本です。「だちょうさんのたまご」表紙 「鳥の「刷り込み」を題材にした、優しく、くすっ…

171「うえきばちです」~土があったからのっぺらぼうを植える!? 子どもにとても受けるナンセンス絵本

うえきばちです 注意。怖がりな子、繊細な子にはやめておきましょう。かなりの恐怖と衝撃を与えます。 ちなみに私は大人ですが怖いです。家に置いておきたくない。 普通の子は大丈夫です。 保育園のクラスで読み聞かせをして、うちの子は恐怖でひとり号泣で…

★149「ノラネコぐんだん そらをとぶ」~サバイバルではちゃんとできる子だと証明された。能力を発揮する場所がなんか違う。

ノラネコぐんだん そらをとぶ (コドモエ[kodomoe]のえほん) ノラネコぐんだんの紹介は二冊目。 パターンは知ってるんだ、わかっているんだ、何が起こるかは。 でもやっぱり笑ってしまうんだよ…。「ノラネコぐんだん そらをとぶ」表紙 「サバイバルではちゃん…

147「あっ、オオカミだ!」~シモンは懲りない…。ほんとに懲りない。

あっ、オオカミだ! 「うんちっち」しか言わないうさぎの子、シモンの二作目です。 あー、悪い子だ。シモンはほんとに大人をイラっとさせるなあ(笑) 自分の子がこんな虚言壁あったらシャレにならん。「あっ、オオカミだ!」表紙 「シモンは懲りない…。ほん…

★144「うんちっち」~大人がバカにされている気持ちにもなるけれど、でも憎めない。子どもに絶対受ける。

うんちっち 都合が悪くなると「うんちっち」しか言わないうさぎの子、シモン。 むかつきますねー(笑) でも子どもにはとても受けます。面白いです。 フランスのロングセラー絵本。「うんちっち」表紙 「大人がバカにされている気持ちにもなるけれど、でも憎…

138「ほしじいたけ ほしばあたけ いざ、せんにんやまへ」~冬虫夏草に会いに仙人山へと旅します。早口言葉!

ほしじいたけ ほしばあたけ いざ、せんにんやまへ (講談社の創作絵本) 冬虫夏草ってたまに聞きますが、どんなものだか知っていますか? ぜひこれを機に調べてみてください。 なんと興味深いキノコ…! 絵本をきっかけに知識が増えましたよ。「ほしじいたけ ほ…

137「ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん」~シリーズ第三弾は踊りまくります!

ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん (講談社の創作絵本) 三冊目にして気づきました。 実はこのじさまとばさま、濡れるのが怖いと言いながら 実は濡れるの好きなんじゃないかと。「ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん」表紙 「…

★136「ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ」~シリーズ第二弾は名シーン・名セリフだらけ!

ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ (講談社の創作絵本) 水を吸うと干し椎茸じゃなくなっちゃう二人。 「じめじめ谷」ってタイトルからしてもう危険を予感させますね…。 「乾物の鑑じゃ!」って名セリフだなあ(笑)「ほしじいたけ ほしば…

★135「ほしじいたけ ほしばあたけ」~衝撃作。干し椎茸の旨味を知っている大人なら、必ず笑ってしまうでしょう。

ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本) これも、「読んで」って渡した大人もれなく爆笑します。 衝撃作。 ほししいたけのじいさんばあさんの話です。 からっからなのに、水を吸うと元気になる。 でもすごく疲れるのでまたほししいたけに戻る。 なん…

★133「ノラネコぐんだん おすしやさん」~ダチョウ俱楽部的絵本と名付けたい。トホホな笑いがこみあげてくる

ノラネコぐんだん おすしやさん (コドモエ[kodomoe]のえほん) 最近聞きませんか? 「ノラネコぐんだん」という固有名詞。 まだ読んだことのない方はぜひ読んでみてください! 絶対笑っちゃうやつ。 全部パターンが同じで先がよめるのに、でも笑っちゃう。 「…

★112「おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん」~絵の素晴らしさと、意外性の連続のドキドキストーリー

おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん (講談社の創作絵本) この本をもって草むらにてんとう虫をさがしに行きたくなります。 加古さんは理科教材としてこの絵本を描いたそうです。 「おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん」表紙 「絵の素晴らしさと…

★100「なつみはなんにでもなれる」~爆笑。個人的大ヒットが来たー! なつみを娘にしたい。

なつみはなんにでもなれる 記念すべき100冊目の紹介! ブログ開設から40日。一日2.5冊紹介していることになります。 3000冊まではあと30倍かあ……おお……ここ最近の個人的大ヒット作品の紹介です。 たまらなく面白くて可愛い! 読んでいていろんな意味で悶絶し…

★97「キャベツくんとブタヤマさん」~全く懲りないブタヤマさんと、大人なキャベツくんのやりとりが面白い

キャベツくんとブタヤマさん (えほんのもり) キャベツくんシリーズは好きすぎるので、とりあえず全部推薦図書にしてほしい気分です。 今回も衝撃・笑激の展開が!「キャベツくんとブタヤマさん」表紙 「全く懲りないブタヤマさんと、大人なキャベツくんのや…

★92「オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ」~日本は八百万の神の国なんだよと教えるのによい教材。相変わらず手が込んでいる

オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ (日本傑作絵本シリーズ) オニのサラリーマンの続編。 読み間違えの多い私、「しょっちゅうはつらいよ」とずっと読んでいて、 絵本の本文を読んでもまだ「しょっちゅう」と読んで、 このタイトルは結局何だったん…

76「へんなおにぎり」~変なお話の天才が「へんな」ってタイトルをつけるんだから変に決まっている

へんなおにぎり (幼児絵本シリーズ) 長新太さんが「へんな」なんて自らいうんだからやばいに決まってる(笑) 「へんなおにぎり」表紙「変なお話の天才が「へんな」ってタイトルをつけるんだから変に決まっている」キャベツくんシリーズで大好きになった長新…

★49「ひみつ ひみつの ひなまつり」~お雛様のダイエット!? 面白いのに正しい雛人形の姿・飾り方やひな祭りの由来も学べる万能な一冊

ひみつ ひみつの ひなまつり (講談社の創作絵本) もしもお雛様が押し入れの中で太って出てきたら!? そんなユニークなアイデアにも笑ってしまいますが、 きちんと雛人形の飾り方や、雛祭りの料理や、由来も知ることができる万能な一冊です! 「ひみつ ひみ…

★45「オニのサラリーマン」~世界一人間臭い、おっさん鬼

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ) 「わし、オニでんねん。すんまへん。」と仕事のストレスで飲んで、酔っ払ってヘロヘロと帰宅する後ろ姿が、 日本の疲れた愛すべきお父ちゃんたちと重なる傑作。 お疲れ様ですオニガワラ氏! お疲れ様ですサラリー…

★44「ぼくはフクロウ」~素晴らしい翻訳によって成り立つ作品。面白い!

ぼくはフクロウ 韻を踏むラッパーフクロウの登場だロウ、そうだロウ! 読むといいだロウ! hey yo! 「ぼくはフクロウ」表紙「素晴らしい翻訳によって成り立つ作品。面白い!」そうきたか! フクロウの「ロウ」でひたすら韻を踏む絵本。 これは原作も気になる…