絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】海外の作品

263「クマとうさんのこもりうた」~イクメンの作り方はスパルタ方式で。

クマとうさんのこもりうた (児童図書館・絵本の部屋) 父の日特集。 最初の時点で、ダメダメだったクマのお父さんが、 荒い手法でイクメンに育て上げられる話。「クマとうさんのこもりうた」表紙 「イクメンの作り方はスパルタ方式で。」イクメンくま父さんの…

★259「ぼくのパパはおおおとこ」~お父さんはみな、大きな体と心で子どもを包んでくれる。優しい本。

ぼくのパパはおおおとこ 父の日特集。 これは父の日のプレゼントにぴったりです。「パパ、おはなしして」表紙 「お父さんはみな、大きな体と心で子どもを包んでくれる。優しい本。」副題は「せかいいちのパパがいるひとみんなに」。 そう、この主人公のお父…

258「パパ、おはなしして」~女はいつも心配性、男はそれを優しく受け止めるもの…そんな本質の本

パパ、おはなしして (児童図書館・絵本の部屋) 父の日特集。 といいつつ、この本は「モテるにはどうしたらいいか」を教えてくれる本かもしれません。「パパ、おはなしして」表紙 「女はいつも心配性、男はそれを優しく受け止めるもの…そんな本質の本」夜の寝…

238「ペネロペ あいさつできるかな」~場面に応じた挨拶を教えてくれる、とてもかわいい絵本

ペネロペ あいさつできるかな (ペネロペおはなしえほん 8) こんな場面ではなんて挨拶するの?をわかりやすく可愛く教えてくれます。 1~2歳によさげな内容。「ペネロペ あいさつできるかな」表紙 「場面に応じた挨拶を教えてくれる、とてもかわいい絵本」…

237「ペネロペのおかいもの」~お店と、そこで何を扱うのかを知るために適した一冊。「こづつみ」を覚えたうちの子。

ペネロペのおかいもの (ペネロペおはなしえほん 5) うっかりやさんのペネロペはコアラの女の子。かわいいキャラクターです! 個人的にはリサとガスパールより大好き。内面が可愛らしい。 プライムビデオで見てから、私も娘も大ファンです。「ペネロペのおか…

★227「いしのはなし―きれいでふしぎでやくにたつ、ちいさなちきゅう」~化石好き、宝石好きも満足。石は不思議で美しい

いしのはなし―きれいでふしぎでやくにたつ、ちいさなちきゅう 「たまごのはなし」と… bookand.hateblo.jp「たねのはなし」ときて、今度は石! bookand.hateblo.jp個人的に石が大好きなので本当に心が躍りました! 石は小さな地球。「いしのはなし」表紙 「化…

★226「たねのはなし―かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち」~賢く美しい種。大人も楽しめる

たねのはなし―かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち 「たまごのはなし」がとても良かったのでこちらも。 bookand.hateblo.jp 「たねのはなし」表紙 「賢く美しい種。大人も楽しめる」「たまごのはなし」を読んで非常に良かったのでこちらも読んでみ…

★225「たまごのはなし―かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち」~自然の中にある賢い命である「たまご」の美しさや魅力を、素晴らしいイラストで紹介。

たまごのはなし―かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち 自然の中に存在するものはなんて賢く、そしてその造形はなんと美しいことか。 そんな「自然の中の美」をしみじみと教えてくれる良本です。 子どもにも、美術好きな大人にも。「たまごのはなし…

201「1わのおんどりコケコッコー」~リューカ君・動物を通した数字絵本。美しさと闇の怖さの狭間で。

1わのおんどりコケコッコー (世界傑作絵本シリーズ) ロシアの作家の作品です。 日本人作家はこんな画風見ないです。ロシア人ならではの表現なのか? うちの怖がり3歳は避けます(笑) 数字を学ぶ…というより数字を体験する絵本。「1わのおんどりコケコッコ…

★197「はじめはタマゴ」~この本の哲学の中に大人も入り込み、きっと心遊ばせる。総じてレベルの高い本。

はじめはタマゴ (児童図書館・絵本の部屋) 読み終えて、なんて素晴らしいんだと驚きました。 とてもシンプルです。複雑な描写は一切ありません。 でも、絵にも、物語にも、仕掛けにも、哲学を感じます。 ものすごい才能を感じざるを得ません。 レビューを書…

164「リサとガスパールのピクニック」~水を運ぶバケツにパパとママの靴を使うとは…いたずら炸裂。

リサとガスパールのピクニック リサとガスパールって見た目はとても愛くるしいキャラクターなんですが、 本でのキャラはものすごいいたずらっ子なんです。 しかも結構えぐいいたずらをします。「リサとガスパールのピクニック」表紙 「水を運ぶバケツにパパ…

147「あっ、オオカミだ!」~シモンは懲りない…。ほんとに懲りない。

あっ、オオカミだ! 「うんちっち」しか言わないうさぎの子、シモンの二作目です。 あー、悪い子だ。シモンはほんとに大人をイラっとさせるなあ(笑) 自分の子がこんな虚言壁あったらシャレにならん。「あっ、オオカミだ!」表紙 「シモンは懲りない…。ほん…

★146「ちびちっち」~兄になったシモンの葛藤、そして乗り越えて強くて優しい兄になる!

ちびちっち 都合が悪くなると「うんちっち」しか言わないうさぎの子、シモン。 その三作目です。 シモンのところに弟が生まれてやってきました。 シモン、ピンチです。さあどうする?「ちびちっち」表紙 「大人がバカにされている気持ちにもなるけれど、でも…

145「ずっとママといっしょがいいの!」~嬉しいはずなのにちょっと寂しい巣立ちの時を描いた心温まる一冊。

ずっとママといっしょがいいの! (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ) 3、4歳になると母子分離ができてくるようになります。 その嬉しさと、反面の寂しさ…。 お子さんが幼稚園・保育園に行くようになる時に読みたい一冊です。「ずっとママといっし…

★144「うんちっち」~大人がバカにされている気持ちにもなるけれど、でも憎めない。子どもに絶対受ける。

うんちっち 都合が悪くなると「うんちっち」しか言わないうさぎの子、シモン。 むかつきますねー(笑) でも子どもにはとても受けます。面白いです。 フランスのロングセラー絵本。「うんちっち」表紙 「大人がバカにされている気持ちにもなるけれど、でも憎…

143「ようちえんにいきたいな」~幼稚園に行く心の準備に最適な一冊

ようちえんにいきたいな 幼稚園・保育園に行く子どもさんにどうぞ! 行くのが楽しみになるかもしれません。「ようちえんにいきたいな」表紙 「幼稚園に行く心の準備に最適な一冊」これから幼稚園に行くのが不安な親子に対して、安心感をくれる優しいイギリス…

★113「はなをくんくん」~白黒なのに伝わってくる温度やワクワク感

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ) 懐かしい! 幼いころ家にあってよく読んでいました。 白黒なのに温度や匂いが感じられる、見ていると五感が研ぎ澄まされます。 子どもの想像力を掻き立てる名作。「はなをくんくん」表紙 「白黒なのに伝わってくる温…

108「まりーちゃんとおおあめ」~古き良き(大変か?)ヨーロッパの生活、人々の営みを可愛らしいイラストとともに

古くて味わい深い、ちょっと昔の絵本だなあと感じさせる素朴さがたまりません。 まりーちゃんちが大雨と洪水に見舞われた時の話を淡々と描いていきます。 たまに入る手書きの文字や、見開きのイラストがとてもポップで可愛いです。

★44「ぼくはフクロウ」~素晴らしい翻訳によって成り立つ作品。面白い!

ぼくはフクロウ 韻を踏むラッパーフクロウの登場だロウ、そうだロウ! 読むといいだロウ! hey yo! 「ぼくはフクロウ」表紙「素晴らしい翻訳によって成り立つ作品。面白い!」そうきたか! フクロウの「ロウ」でひたすら韻を踏む絵本。 これは原作も気になる…

6「ゆきのともだち」~自分の心の声に耳を傾け、願えば、世界は変わる

ゆきのともだち 予想外に雪が積もらなかった! 子どもたちは楽しみにしていたのに残念そう。でも大人はほっとしました…。 寒いうちにまだまだ雪の本を紹介します。海外の作品です。「ゆきのともだち」表紙「自分の心の声に耳を傾け、願えば、世界は広がる」…

★4「ゆきだるま(スノーマン)」~子どもの想像力をかきたてる、儚く、美しく、温かい不思議な絵本

ゆきだるま(スノーマン) 東京は雪ですね。雪の日にぴったりの一冊を紹介します。 ものごとは終わりがあるからこそ美しい。そんな深い哲学的なことまで教えてくれるような、儚く綺麗な字のない絵本です。「ゆきだるま(スノーマン)」表紙 1.あらすじや感…