絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

【絵本】秋

★183「コッコさんのかかし」~力強く濃いゴッホのような絵で描く、四季の移ろいと人々の生活。

コッコさんのかかし (日本傑作絵本シリーズ) 淡々と、人々の生活と、かかしと畑の四季の移ろいを描いているだけなのに、なんでこんなに惹きこまれるのか。 絵は一枚一枚ゴッホのように力強いです。 心に長く残る作品。「コッコさんのかかし」表紙 「力強く濃…

★156「どんぐりむらのいちねんかん」~愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅

どんぐりむらのいちねんかん (どんぐりむらシリーズ) どんぐりむらシリーズの集大成とも言えるような作品。 今までのキャラクター総出で、むらの12か月を丁寧に描きます。「どんぐりむらのいちねんかん」表紙 「愉快で詳しい、どんぐりむらの12か月を巡る旅…

★135「ほしじいたけ ほしばあたけ」~衝撃作。干し椎茸の旨味を知っている大人なら、必ず笑ってしまうでしょう。

ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本) これも、「読んで」って渡した大人もれなく爆笑します。 衝撃作。 ほししいたけのじいさんばあさんの話です。 からっからなのに、水を吸うと元気になる。 でもすごく疲れるのでまたほししいたけに戻る。 なん…

★115「14ひきのひっこし」~「あさごはん」と一緒に読みたい、14ひきシリーズの出発点

14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ) ちょっと季節感が逆(秋)の話ですが、早めに紹介しておきたい絵本です。 ロングセラー「14ひきシリーズ」を紹介し始めます。 とにかく絵が細かくて素敵。観察する目が鍛えられます。 温度や匂いを感じる優しく柔らかい…

111「からたちばやしの てんとうむし」~四季の変化と身近な虫たちの習性を描いた、素晴らしい理科教材

からたちばやしの てんとうむし (かこさとし おはなしのほん(10)) この本をもって草むらにてんとう虫をさがしに行きたくなります。 加古さんは理科教材としてこの絵本を描いたそうです。 「からたちばやしの てんとうむし」表紙 「四季の変化と身近な虫たち…

★74「はるにれ」~「あなたは一生懸命今を生きているか」と問うてくる。

はるにれ (日本傑作絵本シリーズ) 写真集だがあくまで絵本。 文字は一切ないのに、一本の木が迫って、我々に問うてくる。 生命力に圧倒される。 大人にもおススメ。 「はるにれ」表紙 「「あなたは一生懸命今を生きているか」と問うてくる。」ハルニレとは、…

カテゴリ調整

※カテゴリ調整記事