絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

386「すいかのめいさんち」~家族みんなで縁側に座って、種を飛ばしながら食べるすいかがやっぱり一番おいしい!

すいかのめいさんち (チューリップえほんシリーズ)

夏特集。
三浦市スイカの名産地。覚えました!
すいかにストローさして飲んでみたいよね…。

f:id:reviewand:20190809231800j:plain
「すいかのめいさんち」表紙


「家族みんなで縁側に座って、種を飛ばしながら食べるすいかがやっぱり一番おいしい!」

「とーもだちーがでーきた すいかのめいさんちー」の歌の絵本かと思ったら全く関係ありませんでした。
三浦市ってすいかの名産地なんですね! この絵本で知りました、「三浦市はすいか」とちゃんと刻まれました。
ご夫婦で三浦市に住み、ご夫婦で絵本作家をしているとのこと。
町の様子や畑の様子、スイカ農家や家の描写がとても温かいです。人の住んでいる息遣いを感じます。

すいかをリンゴみたいに一個丸々皮をむいて食べるとか、ストローをさして飲むとか、半分に切ってそれを一人でスプーンで食べるとか、
子どもの頃に妄想したことがあります。その気持ちわかるわー。

そして家族みんなで縁側に座って、種を飛ばしながら食べるすいかがやっぱり一番おいしい!
夏、そしてスイカはいいものですねえ。しみじみ。


2.情報

著者:平田 昌広 (著), 平田 景 (イラスト)
出版年月日:2013/6/11
出版社:鈴木出版
ページ数:24ページ
おすすめ対象年齢:3歳から