絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

★★447「でんしゃにのって」~うららちゃんののりものシリーズ第一弾は、動物だらけの楽しい電車。

でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

うららちゃんシリーズはここから始まります。
動物だらけでほのぼの。人気の絵本です。

f:id:reviewand:20190903234739j:plain
「でんしゃにのって」表紙


「うららちゃんののりものシリーズ第一弾は、動物だらけの楽しい電車。」

うららちゃんシリーズ第一作目。とよたさんらしさ全開で素晴らしいですね。
うららちゃんが一人で電車に乗っています。
「ガタゴト―ガタゴトー」という音の繰り返しが心地いい。

すると「わにだ駅」でワニが乗ってきます。
バルボンさんかと思いました! とよたさんのワニ可愛い!!!
「くまだ駅」ではクマ、「ぞうだ駅」ではゾウ、「うさぎだ駅」ではうさぎが。
満員になって座れない!と思ったら、うさぎがぞうの膝の上に。ほのぼの…。
ヘビは網棚に。

そしてついに「ここだ駅」到着です。
寝過ごしそうになり、さらに切符を落とすうららちゃんに、動物たちが優しい。
ぶじおばあちゃんに会えてよかったね。

ラストの「おばけだ駅」の一コマも可愛らしいです。
でもうららちゃん、その駅までいってたらびっくりしたでしょうね。
そんな空想も楽しいです。


2.情報

著者:とよた かずひこ
出版年月日:1997/6/1
出版社:アリス館
ページ数:36ページ
おすすめ対象年齢:1歳から