絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

★★366「ほげちゃん」~ほげちゃん VS 猫  臨場感と演技力を持って読むと子どもに大うけ

ほげちゃん

オフロスキーの人が紹介したらしく、たぶんベストセラー。
ぼーっと何も考えずに笑える本。

f:id:reviewand:20190803091932j:plain
「ほげちゃん」表紙


「ほげちゃん VS 猫  臨場感と演技力を持って読むと子どもに大うけ」

ベストセラー(のはず)
ほげちゃん、なぜか周りのお母さんたちがみんな知っていて有名っぽいのだけど読んだことが無くて、初めて読んでみました。
ほのぼの平和な場面からの急展開に爆笑。そうきたか。
確かにこれは臨場感と演技力あふれる読み方をしたら、子どもたちも大喜びですね! わかります。
猫との漫才みたいな掛け合いが最高です。

こんな気性の荒い生き物が、もしかしたら家にもいるかもしれない…不在にしている時になにかしているかもしれない…と思うと、面白くもあり怖くもあり(笑)
こう、何も考えずにぼーっと読んで笑える絵本もいいものです。


2.情報

著者:やぎ たみこ
出版年月日:2011/6/2
出版社:偕成社
ページ数:32ページ
おすすめ対象年齢:3歳から