絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

137「ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん」~シリーズ第三弾は踊りまくります!

ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん (講談社の創作絵本)

三冊目にして気づきました。
実はこのじさまとばさま、濡れるのが怖いと言いながら
実は濡れるの好きなんじゃないかと。

f:id:reviewand:20190406005307j:plain
「ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん」表紙


「シリーズ第三弾は踊りまくります!」

シリーズ第三弾は踊りまくります!!
カエンタケにご用心だから毒に関係ある何かかと思ったら、ひたすら今回は踊ります。

「どくどくどくどくどくきのこ~
ごくあくひどうのカエンタケ
おれらにゃだれもかてんだけ~
おきのどくどくどっくどく~」
韻を踏んで歌いながら踊るカエンタケに、じさまが捕まってしまいます。
そして踊らされる…じさまだから若干踊りの形が古い(笑)

そしていつものように水を含んで元気になって、ばさまも助けに来るというあのパターンなのですが。
三冊目にして思いました。

じさまとばさま、水に濡れるの、本当は好きなんじゃないか説。
特にばさま。
つやっつやになって力持ちになって、活き活きとしています。楽しそうー。
さすが若いころの別名「怪力おたけ」。
どんどんばさまのファンになっていく自分がいます。


2.情報

著者:石川 基子
出版年月日:2017/8/24
出版社:講談社
ページ数:36ページ
おすすめ対象年齢:3~4歳から