絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

★119「たまごさんがね‥」120「すいかくんがね‥」~赤ちゃん向けのただの卵の話なのに、先がまったく読めない!

とよたかずひこさんの「〇〇さんがね」シリーズを紹介します。
0歳から楽しめる食育絵本です!
「しんぱいごむよう!」というセリフが合言葉。
可愛く楽しく食を学びましょう。

たまごさんがね‥ (おいしいともだち)

f:id:reviewand:20190328014718j:plain
「たまごさんがね‥」表紙


「赤ちゃん向けのただの卵の話なのに、先がまったく読めない!」

たまごさんがね…ぽとんとおっこちた
ころころころころころ

どうなるんだろうとドキドキしたら、まさかの崖から落下。ぐっしゃ~~~ん。
無残…。冒頭からご臨終だなんて衝撃。
でも子どもはここで大喜び。

と思ったら「しんぱいごむよう!」
生きてるんかーい。

そして「じりじりじりじり」いっていると思ったらまさかのフライパンで焼かれている。
目玉焼きになったらお友達を呼びます。この辺はとよたさんっぽい。
キャベツくん、トマトさん、ウィンナーくんを呼んで完成です!

2.情報

著者:とよたかずひこ
出版年月日:2008/9/15
出版社:童心社
ページ数:24ページ
おすすめ対象年齢:0歳から



すいかくんがね‥ (おいしいともだち)

f:id:reviewand:20190328015102j:plain
「すいかくんがね‥」表紙


「今回の場面はスイカ割り!」

さあ今回の「しんぱいごむよう!」はどうやって登場するのかと思ったら、
イカ割りのシーンから始まりました。
先は読めてしまうんだけど面白い(笑)

「ボゴッ」と叩かれて「メリメリメリメリ…」と無表情で割れていくところにドキドキしましたが
割れながらも「しんぱいごむよう!」出たー。
食べられるのが大好きなんだなあ。

2.情報

著者:とよたかずひこ
出版年月日:2010/5/20
出版社:童心社
ページ数:24ページ
おすすめ対象年齢:0歳から