絵本と愛と子どもらと

目指せ3000冊の絵本レビュー。おすすめの絵本を、季節や行事や年齢ごとに紹介します。時々子育てコラム。私のおススメはタイトルに★をつけています。

80「いつまでもともだち」~友情と、物事に一生懸命取り組むことの大切さ

いつまでもともだち (新しいえほん)

春は季節であり友達であり。
家族・友達・季節の移ろいと美しさ。いろんな要素を兼ね備えたバランスの良い一冊です。


f:id:reviewand:20190307114656j:plain
「いつまでもともだち」表紙

「友情と、物事に一生懸命取り組むことの大切さ」

森の動物の子どもたちは、年に一度の「キラキラステージ」のために大張り切りで一生懸命練習を重ねています。
でもりすのコリリン、たぬきのコタロウ、うさぎのミミコとミミタと小鳥たちが練習を始めると、お化けの声が。
怖い。これじゃあ怖くて練習できない!
でも練習の妨害をしていたのは実はみんなの友達のさるのチョッピ―でした。

チョッピ―は泣きながら告白します。キラキラステージが来てほしくない理由を…。
みんなはチョッピ―の気持ちを一生懸命考えて、だからこそ最高のステージにしようと決めます!

素敵な友情。この友達を大切にする気持ちと、何かに一生懸命取り組むことの素敵さが子どもたちに伝わったらいいなと思いながら読み聞かせました。

絵はクレヨンと水彩で、わざと子どもが描いたような感じにしてあります。


2.情報

著者:新沢 としひこ (著), 市居 みか (イラスト)
出版年月日:2009/7/1
出版社:金の星社
ページ数:32ページ
おすすめ対象年齢:3歳から